top of page

【個別支援活動】ジューズやさんごっこ

更新日:4月11日

キッズデイかのんでは制作、ゲーム、クッキング、おでかけ、体操教室などの集団活動と、お子様一人ひとりに合わせた個別支援活動を行っています。今日は個別支援活動をご紹介いたします。


この日の、Aちゃんの個別活動は「ジューズやさんになろう」でした。みんなに注文を聞いて、ドリンクを作り、渡します。ごっこ遊びは支援の5領域『健康・生活』『運動・感覚』『認知・行動』『言語・コミュニケーション』『人間関係・社会性』をまんべんなく身に着けやすい遊びなので個別支援に取り入れています。



お友達や先生に注文をとります「何のジューズになさいますか」「レモンジュースをください」「はい!少々お待ちください!」ジュースの色の折り紙を丸めてコップに入れる作業は手先を使うトレーニングにもなります。真剣な表情です。


「はいどうぞ!」「ありがとう!」たくさんのありがとうと、おいしいという言葉をもらってこの表情です。



 

次の日、今度はBちゃんがジュースやさんになりました。お子様の支援計画に基づいて、内容を変更します。Bちゃんのジュースやさんは段ボールでできたジューサーの中に、おままごとの果物をプットインするスタイルです。上手に入れていますね。


「何してるの~!私もしたい」とやってきたCちゃん。店主交代です。Bちゃんはお客さんになってリンゴジュースを注文していました。コミュニケーションをとりながら楽しく活動することができました。


閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page